アーカイブ: 2007年10月

2007/10/30

永続的リンク 23:03:06, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場と花

今日は、お店が一段落してから買っておいた花をとんとん広場の玄関や、ロ-タリ-に植えました。

植えきるころにちょうど雨が降り出し、この雨で
植え付けた花も根付き、可愛いい花を咲かせることでしょう。

11月の末には満開に咲くと思いますよ!
見に出かけてみませんか。
お待ちしています。

永続的リンク 20:44:20, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとんへ行ったら、是非ココへも!

とんとん広場のすぐ傍の三夜沢の信号から北に上ると、忠治の岩屋のすぐ上流に、小沼から流れでた「不動の滝」があります。

真冬になると、氷ついてしまうんです。
ちょっと寒いですが、大自然の雄大さを感じます。

寒くなったら、是非とんとん広場で暖まって行ってください。

2007/10/29

永続的リンク 20:54:56, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場の果樹園

今日は、沼田にあるとんとん広場の果樹園に柿の収穫に行ってきました。
今年は柿の当たり年とゆうことで枝が折れるくらいなっていました。

5本ある柿の木が全部すずなりでした。
今日は一籠だけ収穫してきました。

残りは明日行ってきます。
収穫しながら食べる柿はまた格別美味しいんです。

明日の収穫を楽しみにしています。

永続的リンク 19:05:26, カテゴリ: ざわざわ森日記

赤城山の頂上からとんとん広場へ

赤城山の名前の由来のひとつは、紅葉で山の木が真っ赤に染まるので、赤木山という説があるそうです。

10月になると頂上から紅葉し始めます。

とんとん付近でも11月半ば近くが見ごろだと思います。
三夜沢の信号を上に登った滝澤の不動尊辺りがとってもオススメです。

2007/10/28

永続的リンク 23:35:28, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場の裏山赤城山

今赤城山は紅葉が最高にきれいです、
赤城山の帰りにとんとん広場で食事おしてくださるお客様が沢山います。

今の季節一度紅葉を見に赤城山へ出かけてみませんか。
そして帰りにとんとん広場でとんとん畑で育った、

安心、安全な野菜と福豚で、とんしゃぶを食べてみませんか。
お待ちしています。、

永続的リンク 23:07:43, カテゴリ: ざわざわ森日記

2007/10/27

永続的リンク 23:02:54, カテゴリ: ざわざわ森日記

赤城山の大沼

赤城山の大沼では、9月1日から3月31日にかけて、わかさぎ釣りが解禁になります。
とりわけ、真冬の1月から3月にかけて湖面が凍結するので、穴を開けて釣る穴釣りができます。
去年は、隣の榛名山の湖は完全凍結が出来ず穴釣りが出来なかったそうです。
地球の温暖化現象が間じかに迫ってきた感じです。
今年はどうなるのか、心配です。

永続的リンク 22:17:52, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場のミニ山にハーブの種が。

種があちこちにでき始めました。:p
この種が落ちて、来年また色々なハーブが生えてくるのです。
この間まで、紫や黄色、赤などのきれいな花でした。
草花も越冬の準備です。
早いものですね。
今年より多くのハーブが芽をだすでしょう。
期待して下さい。

2007/10/26

永続的リンク 22:37:36, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場の野菜

今日は朝から雨が降っていたので昨日買ってきたいんげんの苗を
とんとん広場の裏庭へうえました。
ほかにも白菜や、キヤベツ、花の苗も買ってきました。

白菜、キヤベツはとんとん畑に、花はとんとん広場の庭に植えます。
この野菜や花はもちろん林牧場の堆肥を使います。
だから野菜も元気に育つのです。
とんとん広場ではこの元気に育った安心、安全な食材をお客様に採りたてで提供しています。
いんげんは味噌汁の具にしようかと今から楽しみです。
まだ5センチ程の大きさです。
大事に越冬させます。


2007/10/25

永続的リンク 23:30:43, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場の裏山も紅葉が・・・。

とんとん広場の裏山に今日は、久しぶりに山羊さん達を連れていきました。
裏山には山羊さんの大好きな食べ物が沢山あります。
笹や篠、どんぐり、などなど・・・・。
久しぶりの裏山なので、はしゃいで秋の味覚を楽しんでいました。
これからの季節は紅葉もきれいです。山羊さんも紅葉を楽しんだのでしょう。
とんとん広場の紅葉、まもなくです。
お出かけ下さい。
お待ちしています。

2007/10/22

永続的リンク 20:56:53, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとんに来る時の光景

とんとんへ通う道すがら最近、珍しいものを発見しました。
稲刈りは、もう終わっていたのですが、稲の天日干しをしている田んぼを見ました。
ここ暫くは、見なかった光景です。
一時期機械による乾燥がほとんどで見ることがなかったのですが、
米の作り方にもこだわる農家が増えてきたのかと思います。
スローフーズも米作りからだと実感しました。

永続的リンク 19:52:59, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場の収穫祭に自社農園の野菜も。

とんとん広場の収穫祭には、地元農家の皆さんも、
沢山の安心、安全で美味しい、新鮮野菜を販売しました。
もちろんとんとん広場の畑の野菜も販売しました。
とんとん畑の野菜は、無農薬で栽培してるので、
早めに完売になってしまいました。
買えなかったお客様、ごめんなさい。
この収穫祭での朝市は来年も開催しますので、是非お出かけください。
安心、安全な野菜をまた作り続け、もっと沢山提供します。

 

 


2007/10/18

永続的リンク 20:18:37, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとんの町今と昔part2

糸の町前橋の生糸産業がまだ盛んだった時代の工場での作業は、部分的には機械化されていても、大変手作業の部分が多くあったそうです。
苦労が多かったのです。
でも、その手作りの部分が見直される時代になりました。
今のとんとんに通じるところがあります。
手作りの良さ、心をこめる事のできる製品づくり、時間をかける贅沢さ。
機械化できない微妙な風合い、生糸工場盛んな時代にあっても、手作業の器用な日本人だからこその、当時日本のドル箱の輸出商品になったのでしょう。

永続的リンク 19:03:48, カテゴリ: ざわざわ森日記

収穫祭に自社農園の野菜もでます。

とんとん広場の収穫祭も、もうすぐです。
朝市の野菜の準備も進み、大分多くの種類があつまりそうです。。
採りたて新鮮で安心、安全、美味しい野菜を
とんとん広場の朝市で販売します。
もちろん、自社農場の野菜も販売します。
朝9時から12時までの間のみ販売します・
ぜひ、お出かけ下さい。
大事に育てました。おいしい野菜です。

2007/10/17

永続的リンク 20:30:28, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとんの傍の松並木とつつじ

とんとん広場から100m位東に松並木があります。
並木を北に車で5分位の所に、三夜沢の赤城神社があります。
さらに北に上ると国定忠治がこもった祠があります。
この並木の松を、国定忠治はどんな気持ちで眺めたのでしょう。
皆さん、今、この並木の所々につつじが咲いています。
見にお出かけ下さい

永続的リンク 19:28:23, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場近くのつつじ

今年は暑過ぎたのか、つつじが狂い咲きしています。
この時期に咲くつつじもいいものです。

とんとん広場から歩いて5分ぐらいの所です。
見に出かけてみませんか。

2007/10/15

永続的リンク 20:25:24, カテゴリ: ざわざわ森日記

米野宿part3

とんとん広場から車で15分位の
米野街道(沼田街道)にも松並木が、戦時中迄ありました。
そのころ航空燃料にする為の松根堀りで多くは、伐採されました。
この街道は、国道17号線でとぎれますが、かつては利根川沿いまで伸びていました。
おそらく、木材を筏にして流すのに、都合がよかったと思われます。

2007/10/13

永続的リンク 21:47:11, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場の椎茸

とんとん広場の椎茸にく丸君も大きくなり今日からお客様に食べていただくまでの大きさになりました。
この椎茸にく丸君は、肉厚で甘く歯ごたえのある椎茸なんです。
 
これからしばらくのあいだこのにく丸君をとんとん広場にきたお客様に食べていただきます。
ぜひにく丸君を食べに出掛けてみてください。そんなにく丸君を紹介します。

永続的リンク 21:34:13, カテゴリ: ざわざわ森日記

赤城南面千本桜

とんとん広場から国道353を車で5分ほど東に赤城南面千本桜があります。
日本の桜百選に選ばれたた名所です。
2000本のソメイヨシノは、地域住民の手によって5年間かけて植えたそうです。
今年は、その公園に芝桜を前橋市民のボランティアで植えました。
私も、株を持参して参加しました。
桜の花が散った後に芝桜が咲き誇ります。お花見の期間がながくなります。
来年の4月が待ちどうしいです。

永続的リンク 21:29:10, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場の椎茸

とんとん広場の椎茸にく丸君も、どんどん大きく育ち、
今日からお客様に食べて頂いています。

2007/10/12

永続的リンク 19:21:12, カテゴリ: ざわざわ森日記

米野宿part2

とんとん広場近く(車で15分)の米野宿の隣に、市の木場と言う地名があります。
ここでは、江戸時代に木材の市が開かれていました。
江戸の材木商人は、隣の米野宿に泊まったそうです。
別名沼田街道といいます。
かつて、上杉謙信が、武田信玄と前橋で利根川を挟んで対峙した時(1,560年)、この街道を、越後から南下して来ました。
そして今の岩上神社の横を通って現在の県庁付近に達します。

2007/10/11

永続的リンク 21:28:25, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場のリヤカ-

とんとん広場の玄関には、昔ながらのリヤカ-があります。

このリヤカ-はとんとん広場の近所の農家の人から頂いたものです。

何か昔を思い出させます。
このリヤカ-には、色々な草花が乗っています。


これからも、このリヤカ-には、その季節に咲く草花を
飾って行きたいと思います。

2007/10/10

永続的リンク 19:28:11, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場の椎茸

裏山に置いた原木から椎茸が、どんどん出始めました。
毎日、大きくなるのがわかります。
 
あと、2~3日で、とんとん広場で食べられます。
この、安心、安全、採りたて新鮮な椎茸を食べにきませんか。
 
お待ちしています。

永続的リンク 18:12:25, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとんの近く

とんとん広場から車で15分位の所に、富士見村米野という地名があります。
かつての宿場町で今は、その面影は、ほとんどありません。
北は、沼田より新潟へむかいます。
以前松並木があったそうですが、これもなくなりました。
伊香保・水上方面にゆかれる方は、お立ち寄りください。

2007/10/08

永続的リンク 23:29:44, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとんの町今と昔

とんとん広場の在る前橋は、かつて生糸の生産で日本一を誇っていました。
また生産量だけでなく、その品質に於いては、世界でも最も優れていたそうです。
横浜の開港記念館に、当時日本の生糸商人が使っていた対外国人バイヤー用英会話のハンドブックがあり、その中で、日本語に直訳すると「あなたは、前橋を持っていますか?」という文章が、あります。
どんな意味だと思いますか。
この前橋とは、生糸の銘柄名のことです。
即ち、「このお店は、前橋シルクがありますか?」という意味です。
このように、前橋シルクは、当時のロンドンやニューヨークの市場を席捲していたそうです。
この前橋の生糸産業を労働力と、原材料である繭の生産で支えていたのが、今とんとん広場のある旧宮城村と旧粕川村・旧大胡町・現富士見村やその他の県内各地の農村地です。
当地群馬県には、古くから(戦後まもなく出来た)上毛かるた(上毛とは、群馬県のこと)というものがあります。
「け」のところに、「県都前橋糸の町」となっております。
現在では、戦後の化学繊維や合成繊維の発達により、前橋の生糸産業は、
完全に斜陽産業となりました。その為前橋周辺の農村地では、お蚕の餌になる桑の畑もすっかりとその姿を消してしまいました。
したがって、その農村地では、それまでの労働力や原材料供給による現金収入を、養豚その他の生産に転換するようになったわけです。
現在、群馬県の豚の飼育頭数は全国で第4位、前橋市は、全国5位ですが、県庁所在地では、1番多いそうです。
それは、全国一を誇っていた産業の転換からの必然性とも言えるでしょう。
であるならば、かつての様に養豚とその関連産業は、世界一に成る可能性も秘めていると思われます。
とんとん広場でも、3年に1度のドイツのフランクフルトで開かれたハム・ソーセージの国際コンテスト(オリンピック)で今年は、金・銀・銅・のメダルを18個獲得しました。
これからは、かつての前橋シルクのように、オール金を目指してがんばります。


永続的リンク 21:02:54, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場の秋

とんとん広場の入口に咲いていた猿すべりの花も散り、隣にあるシャラの木の葉が
紅くいろずきはじめ、秋を感じるとんとん広場に変身を始めました。

とんとん広場の回りには、いろいろな大きな種類の木が沢山植え込んであります。
この大きな樹木たちが、紅葉するのも間近です。

この季節になると、とんとん広場も真赤に埋めつくされます。
真赤に埋めつくされるとんとん広場に、遊びに来てみませんか。



2007/10/07

永続的リンク 22:08:09, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場に飾った一枝の南天の実

先日紹介した真赤な、南天の実があまりにもきれいで、一枝とんとん広場の玄関に飾っておきました。
3日目に、この真赤な実が真黒に変わっていたのです。
びっくりして:roll:よく観察してみると、:idea:
じつはこの、真赤な実だとおもっていたのは、実の回りの皮だったのです。
葉がしおれ、枯れ始めると、皮が弾けるようにむけ、:roll:、真っ黒な種が見えてきたのです。
たぶん、南天は、枯れてしまう前に、子孫を残すべく、種を作り始めたのでしょう。
まだ、葉が生き生きしている部分は、真赤ですが、あと何日かで
この黒い種だけになり、やがて落ち、また、新しい苗になるのでしょう。
赤城の紅葉もまじか:D裏山の南天も数が増え・・・・:p
とんとん広場の小山にも種を蒔こうと思います。;)
お楽しみに!:D芽が出たらまたお知らせします。



  

2007/10/06

永続的リンク 20:27:18, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場の椎茸

とんとん広場の裏山に置いてある椎茸の原木から、小さな椎茸が顔を出しはじめました

この椎茸の菌は昨年の秋に植えつけたものです。

この椎茸も、一雨ごとに大きくなっていきます。

今月中には食べられるとおもいます。

採りたての新鮮な椎茸とんとん広場に食べにきませんか。


2007/10/04

永続的リンク 19:56:50, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとんの裏山で発見!

とんとん広場の裏山に入ると、色々な草花に出会います。

そんな出会いがうれしくて、ついつい今朝も裏山に行ってしまいまた。

:Dあっ!南天の実だ!:roll:真っ赤な実。この真っ赤な実の南天も全くあることさえ気づきませんでした。88|

実が青かったので、見落としていたのでしょうか?
嬉しいものです。:Dこのように真っ赤にかわいく変わった南天に出会えて。

裏山に行くたびに、新しい草花に出会えるのです。

一枝とんとん広場に飾りました。;)
早速お客様に「なんの実ですか」「綺麗ですね」と声をかけられました。

とんとん広場へ来て、いろいろな草花に出会ってみませんか。
かわいい草花が一杯です。:D





2007/10/03

永続的リンク 19:47:37, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場のミニトマト

とんとん広場の玄関先には、真っ赤な顔をしたミニトマトが、
恥ずかしそうに、
皆様を、お迎えしています。
こんな可愛いいミニトマトに声をかけにきませんか。

2007/10/02

永続的リンク 19:30:50, カテゴリ: ざわざわ森日記

とんとん広場の山栗

今の季節、とんとん広場の裏山には沢山の山栗が大きく口を開き今すぐにでも落ちそうです。:roll:

この山栗は、粒は小さいのですが、とても軟らかくとても甘いんです。:D

昔はそのまま皮をむいて、あまがわもやわらかいので歯でこそぐようにして食べたものです。;)

赤城は今、実りの季節です。今日ミニブタにもどんぐりをたべさせました。

     とーってもおいしかった!:D
     20,21日のそれ行けとんとんレース頑張るよ!
と、言ってましたよ。

皆さん秋の草花がたくさん咲いているとんとん広場にお越し下さい。

とんとん広場

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

カレンダー

2007年10月
 < 現在 > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリー

最近の記事

アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

検索

いろいろ

配信XML

RSSとは?